FXの魅力のレバレッジとは

FXの特徴のひとつで魅力なのは、「少ない元手で大きな金額の外貨取引ができる」ということです。お金が少なくても、大丈夫ということでしょうか。それなら、私にも始められそうです。こういう魅力あるから、FXの個人投資家が増えてきたということにもつながりそうです。

少ない元手で大きな金額の外貨取引ができるということは、「レバレッジ」と呼ばれているそうです。レバレッジとは、保証金を担保に、自己資本以上の金額の投資を行うことを言います。例えば、10万円の資金があったとしてレバレッジ20倍の場合は、10万円の元手で200万円分の取引ができるということです。うまく利益を得られたら、得られる利益も20倍になります。

ただし、リスクも同じようにあるので気をつけなければいけません。なので、レバレッジをきかせる時は、自分が許容できる損失を考えてから、行わないといけないです。ハイリスクハイリターンなのでレバレッジをうまく有効活用できたら良いですね。無知な状態で失敗してお金を借りるようなことをしないように気を付けてください。