現代の除毛クリームはアロマ漂う…それでもケノンの光脱毛には…

先日、久しぶりに除毛クリームを使って、ちょっと驚いたことがあります。それは、アンモニア臭くないことです。私が中学生時代の除毛クリームと言えば、アンモニア臭いことでお馴染みのイメージだったのですが、今の除毛クリームはアロマの香りを漂わせていますからね。それがまずビックリしたことですね。

その上、除毛の効果も少しアップしたように思います。10年前ぐらいの除毛クリームは、「除毛クリーム」などと言いつつ、あまり根っこからは抜けてくれませんでしたからね。確かに除毛はされるのですが、根元からではなくって、毛の途中から切れてしまう感じでしたので。ですから、「確かに除毛はされるけれど、脱毛ではないなぁー」という印象でしたので。

しかし今の除毛クリームは違っていますね。開封直後からアロマの香りを漂わせているところも「違う!」と思ったポイントですが、肌につけてもヒリヒリしないところも、格段に進化しているところだと思いました。また、根元から抜けている毛がドンと増えた印象もありますね。ですから、現代の除毛クリームでしたら「脱毛クリーム」を名乗って良いとも思いました。

ただやっぱり毛抜きでの脱毛と比べると、確実性は低いのですが、けれども手っ取り早く除毛するには、やっぱりクリーム楽ちんです。

でもでも、更に毛を生えにくくするということで無駄毛処理を楽にしていくということであれば、自分で光脱毛ができちゃうケノンがいいよね~と思っちゃいますね。
【参照サイト】ケノン 口コミ